神楽

kagura神に捧げるこの芸能は全国のいたるところにその地方により独自のものをあみ出したり、その種類は数限りがありません。岩手には山伏修験道により伝わった「山伏神楽」、山伏神楽の流をくみ農民の間に広まった「大乗神楽」、神道の社家神職により伝わった「社風神楽」、旧伊達藩内の農民の間に起こった「セリフ神楽(南部神楽)」そして、神道と関係なく町民芸として伝わった「江戸舞神楽」がありこのほか代神楽の「太神楽」が伝わっています。諏訪神社の境内の特設舞台での神楽公演をゆっくりごらんください。