第60回北上みちのく芸能まつり

 北上・みちのく芸能まつりは、日本の民俗芸能を代表する「鬼剣舞」「鹿踊」をはじめ「神楽」「田植踊」など多数の団体が一堂に会し、街のあちこちで芸能が演じられ、民俗芸能の祭典として質、規模ともに他に類をみません。第60回の節目の今回は、展勝地開園100周年も記念して、北上市民の心の拠り所である展勝地公園を主会場に開催。2日目の夜に行われる幻想的なかがり火公演がまつりのラストを飾ります。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、まつりを中止とさせていただく場合がございます。予めご了承くださいますようお願いします。

  ※ 情報は随時更新いたします。

News

スケジュール

1日目 8月7日(土)

護摩法要(如意輪寺)|9:00~10:25

民俗芸能さくらホール公演(さくらホール)|13:00~18:30 ※有料公演 前売:1,000円/当日:1,500円

  • さくらホール公演前売券は、下記のプレイガイドにて7月16日(金)より販売します。
    • 北上観光コンベンション協会/さくらホール/江釣子ショッピングセンターパル/さくら野百貨店

2日目 8月8日(日)

民俗芸能展勝地公園(展勝地公園SL広場・みちのく民俗村演舞場)|10:00~16:00

民俗芸能展勝地公園(展勝地公園SL広場)|16:30~20:00

みちのく芸能まつりにお越しの際は、以下のコロナ対策のご協力をお願いいたします。 
 ●観覧エリアでのマスクの着用、こまめな手指の消毒(※会場内に手指消毒用のアルコールを設置しています。) 
 ●密閉・密集・密接の3密を避けた行動 
 ●観覧エリアでの食事・飲酒の禁止