第61回北上みちのく芸能まつりについて

第61回北上・みちのく芸能まつりは、このまつりを支える民俗芸能団体や関係各位の御協力のもと、3年ぶりに駅前大通りを主会場として 8月6・7日の2日間の日程で開催 することとなりました。
本年はコロナ感染防止の観点からプログラムの一部縮小や観覧エリアの制限など、対策を講じた上での開催となりますが、例年通り鬼剣舞や鹿踊りをはじめ、神楽、田植踊など岩手県内外の貴重な民俗芸能を招へいし、全国に向けてその魅力を発信するとともに、このまつりの目的である後世への保存・伝承につなげて参りたいと存じます。
プログラム、有料観覧券(さくらホール、花火)の発売日など、今後決まり次第、随時このHPに掲載して参ります。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

8月6日(土)
10:00~15:00 さくらホール公演(有料) さくらホール
16:30~19:00 おまつり広場芸能公演 駅前大通り

8月7日(日)
10:00~15:00 さくらホール公演(有料) さくらホール
19:30~20:30 トロッコ流しと花火の夕べ 北上川河畔

令和4年6月6日          
北上・みちのく芸能まつり運営委員会
会 長   八重樫 守民
北上・みちのく芸能まつり実行委員会
実行委員長  石川 博文

まつり実行委員会から