第60回北上・みちのく芸能まつり開催中止について

開催見送りとなっておりました第60回北上みちのく芸能まつりは、運営委員会(令和3年12月21日開催)において本年度の開催中止を正式決定いたしましたことをご報告いたします。

運営委員会及び実行委員会では開催見送り決定(令和3年7月30日)以降、新型コロナ感染症の感染拡大状況等を踏まえ、今年度内の開催に向けてその開催時期や代替公演などの可否について検討してまいりました。

しかしながら、収束の見通しが立たない中で、開催内容や開催日の決定が非常に困難なこと、さらにそれに応じた感染予防対策を講じても感染リスクは完全には払拭できないことから、本年度の開催は中止の判断といたしました。

開催を楽しみにされていた皆様には大変残念なご報告となりましたが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

来年度の開催日は8月5日・6日・7日に決定いたしました。3年ぶりの開催となりますが、北上・みちのく芸能まつりの更なる魅力の発信を行うとともに、今回実施できなかった60回の節目の記念事業を盛り込み盛大に開催するべく準備を始めております。

新型コロナ感染症の一刻も早い収束を願いつつ、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

                

令和4年1月7日

北上・みちのく芸能まつり運営委員会

会 長   八重樫 守 民

北上・みちのく芸能まつり実行委員会

実行委員長 石 川 博 文

第60回北上みちのく芸能まつり

 北上・みちのく芸能まつりは、日本の民俗芸能を代表する「鬼剣舞」「鹿踊」をはじめ「神楽」「田植踊」など多数の団体が一堂に会し、街のあちこちで芸能が演じられ、民俗芸能の祭典として質、規模ともに他に類をみません。第60回の節目の今回は、展勝地開園100周年も記念して、北上市民の心の拠り所である展勝地公園を主会場に開催。2日目の夜に行われる幻想的なかがり火公演がまつりのラストを飾ります。

※協議により8月7日・8日に予定していた芸能まつりの開催は見送りとすることに決定いたしました。(令和3年7月30日決定)

※本年度の北上みちのく芸能まつりは開催中止(代替事業も含め)となりました。(令和3年12月21日決定)

News